古金屋の日記

生まれた時にはスクラップ屋、そして今もスクラップ屋

古鉄屋の独り言

リサイクル環境に良いのか???

 

を考えてみたいと思います。

 

この業をやっていて思うのは、有価で品物が動いているってことは

 

資源としてきちんと使われている、価値があるという事です。

 

つまり、市中・工場から回収してきて、うちのような中間加工が入り、

 

メーカーに運搬して、それを溶かして再び製品とする。

 

これだけの手間暇かけてもきちんと有価物で流通するんだからリサイクルの

 

模範だよね、と思う。

 

アルミも銅もステンレスもみんなそう。

 

ところが都市鉱山なんて言われている物の大半がこれに当たらない。

 

よく一昔前に言われていた携帯電話、これガラケーメインでの話で1tの

 

携帯から1kgの金が取れる?でしたっけ?

 

では残りの999kgはどうすんねん?って言う話です。

 

おまけにこれ、電池を抜いた携帯電話(ガラケー)はとても軽い。

 

1000kg集めるのにいったい何台必要なんだと思います??

 

ちょっと手元にまだもっていた富士通のF-02Dで量ってみると

 

電池込みでも131g、電池抜きで110gということは、

 

100,000g÷110=909台

 

さて、この909台を集めるのにどのくらい時間と手間がかかると思いますか。

 

携帯電話のショップであれば1か月もあれば集まる?

 

下取りというか昔はそんなのなかったから、そうそう集まらなかったんでは

 

ないかと思います。

 

それともテレビに出てたくらいだから集まったんだろうな。

 

さて、これの現在はというと、集まればですが、おそらく500~800円/kgで

 

買ってもらえるところがあるようです。

 

10台で約1kg、100台集めて5000~8000円。

 

これをメインでやりますか?

 

まあ、ついでに集まれば集めといてまとまったら売る、でしょうね。

 

大体が、このような形になって、都市鉱山、集めても人件費も出てこない。

 

という事になりかねません。

 

つまり、きちんと人件費やその他諸経費が賄えてこそ、リサイクルしている

 

という事になるんです。

 

お金を払ってリサイクル?

 

無理くりリサイクルって、環境にいいんですかね?

 

それなら廃プラでMIXなんかなのは、熱カロリーが高いんだから高効率発電なんか

 

の利用に政府が研究開発費出してあげればいいんじゃないですかね。

 

正直、SDG’sって一昔前のISO14001と同じ匂いがします。

 

ヨーロッパ、アメリカあたりの環境保護団体の利権がらみのような気がして

 

ならないのです。

 

ISOほどの規格もないし、なんとなくみんなで持続可能な社会をとか言っている

 

んですが、それなら製造メーカーに再生資源の使用を義務化したほうが

 

よっぽどリサイクルとなりますよね。

 

必要だから買わなければならないとなれば、リサイクル品の価格も少しは

 

高くなれば、きちんとしたリサイクルが成り立つようになるでしょう。

 

さて、今の環境省に考える力があるのかどうか・・・・・。

 

環境大臣の発言ですが、とんでも発言以外は、官僚のレクチャーを受けたまま

 

でしかなさそうですね。

 

それ以外の情報のソースはまさかとは思いますが、取り巻きのおばちゃま達から

 

ではないでしょうか。

 

本当にどうにかしないとだめだな自民党

古鉄屋の独り言

今日も今日とて古金屋は営業中です。

 

さて、梅雨に入りながらも急な雨が降るなど、上空に寒気が入り込んでおり、

 

安定しない天気となっております。

 

こうも雨が降ると、解体現場はまだいいけど、土木現場はお休みだよ、となり

 

水道管などの鉄屑が入ってこなくなる。

 

まあ、そこで水道管、鋳鉄幹と言ったり、ダグタイル管などとも呼んだりします。

 

基本は鋳物で出来ているのがメインで、その次が鋼管かな。

 

鋳物の鋳鉄管は内部にモルタルライニングされており、その重さは全体の

 

2割にもなります。

 

1,000kgあったら200kgがモルタル=ゴミとなります。

 

大体がギロチンで割ると落ちちゃうのでギロチンダストに混じってしまいます。

 

つまり、処理費用がかかるんですよね。

 

なので当社はお客様にその分は請求させていただいております。

 

価格が安いときはマイナスになりますが、これだけスクラップ価格が高いと

 

差し引いても十分に支払いとなります。

 

ちなみにギロチンダストは管理型処分となりますのでご注意を。

 

中間処理工場を見学する際にギロチンダストの処理先もチェックすると

 

何かあるかもしれませんね。

 

もちろん当社は管理型処分場に入れてます。

 

それではまた次回。

古鉄屋の独り言

今日も今日とて、暑くなりそうな気配がしている。

 

さて、梅雨に突入というわけですが、昨日は雨が降りましたが今日は

 

快晴の予報。

 

ほどほどの雨がもたらす恵みが一番ですね。

 

さて、毎日営業していると、必ずと言っていいほどエアコンの問い合わせが

 

入ります。

 

家庭用は家電リサイクル法があるので受け入れが出来ませんとお断りするのですが、

 

ヤード業者などはそんなの知った事かとでも言わんばかりに普通に買ってます。

 

でもね、中国がナショナルソード2020?だかを発令したんでもう中古品以外は

 

持っていけなくなったんですよ。

 

中古品だと関税もかかるのであまりおいしくないのかどうかは知りませんが、

 

それでも買ってる。

 

これをどうするのか?

 

日本国内、関東で言えば千葉あたりでヤード業者のでかいのがありまして

 

(これが結構あるんですよ)、そこで中国本土から研修だか、出張だかの

 

名前を付けて作業員を呼んで日本で解体するという手法をとっています。

 

もちろん、油の処理やなんやいいかげんです。

 

土壌汚染全開でやっています。

 

だって、もうからなくなったらそんな土地は捨てちゃえばいいんですから。

 

塀で囲まれて、ごみも散乱している土地をそのまま放置プレイ。

 

固定資産税?何それおいしいの??

 

てな感じで知らん顔。

 

まあ、この会社の社長を出国停止にでもしない限り本人はまったくなんにも

 

思わないだろうな。

 

このあたりがとても規制が緩い日本なんですよ。

 

まともにしようとするとおおばか野党が足を引っ張る。

 

与党の馬鹿議員も足を引っ張る。

 

お前らどこの国に議員なんだよと、言いたくなる。

 

こんな大バカ者を当選させる市民も大馬鹿なのかも。

 

もう、いい加減に目を覚ませよ日本人。

 

ああ、朝から疲れた・・・・・。

古鉄屋の独り言

大変ご無沙汰しております。

 

入梅の候、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、昨今の日本では、プラスチックに関わる法案が可決されました。

 

で、内容の詳細は詳しく解説しているブログがいくつもあるのでそちらを

 

参考にしていただければと思います。

 

で、プラと言ってもその成分は多岐にわたります。

 

PE・PP・PETなどなど。

 

本業はスクラップ屋なのでプラにはあまり詳しくなくて申し訳ない。

 

これを一括回収?分別は必要?

 

従来の容器リサイクル法に乗せる形で進めていくような話を聞きました。

 

従来通り、売れるプラはそのままで、残りはどうにもならないので(リサイクル

 

出来ないことはないが、費用対効果が合わない)、焼却してサーマル・・・は

 

リサイクルではないと言われたそうなので、日本製鐵君津工場(関東の場合)に

 

送り、高炉の還元剤として利用?これって一応マテリアルリサイクル??

 

問題は、製造業の、日本の産業を支えてきた製鉄業が廃棄物に対してそこまで

 

積極的にやるのか?

 

親方日の丸的な会社なので政府(環境省?)からのお願いという命令があれば

 

動くのかな。

 

今でも処理してるけど、今後はその量が数倍ではすまないくらいの量になるのは

 

目に見えてます。

 

今までプラは燃えるゴミとしていた自治体はどのように対応するのでしょうか。

 

清掃工場はいきなりそのようには対応が出来ないのです。

 

収集についても、個別に回収、有料化など検討することは山積です。

 

市民への事前告知などもあるので、予算取りなどから考えても、スタートまで

 

どんなに早くても2年はかかります。

 

収集も100%外部に委託ですと、運搬車両の問題からスタートして、という

 

問題も出てきます。

 

さて、どこかの環境大臣は頭に数字が浮かんできたとか、プラは石油から出来ている

 

などのよくわからんちんの発言が多いいですが、どのようにするつもりでしょうか。

 

お役人の考えたプランをレクチャーされてしゃべってるだけ、でしょうから

 

お話をしなければいけないのは環境省のお役人様でしょうね。

 

結局は実施する自治体にぶん投げになるんですけどね~。

 

さて、このお話の終着点はどこになるのでしょうか。

 

ではでは。

 

 

古鉄屋の独り言

鉄屑が高い。

 

まさに今の現状を一言でいうとこうなります。

 

本当にどうしてこんなに高いのか?

 

トルコと中国が引っ張っているから、と答えが返ってきそうです。

 

でも、その通りで、この2国が原因のほとんどだと思っています。

 

中国では高炉の操業を減らし、電炉の生産を上げていくので、

 

スクラップ又はビレットが欲しいのです。

 

トルコはコロナが終息し始めている??ヨーロッパへの輸出が増えている

 

とのことですが、本当かと疑いたくなります。

 

日本の伝統的な文化がコロナを押しとどめているということに、

 

早く気が付けばいいのになと思います。

 

政府ももう少しエビデンスのある規制を行えばいいのにと。

 

まあ、強制力のない日本の法律?ではなく、強制力のある法律が無い、

 

のが日本の現状です。

 

緊急事態法を整備しないとだめですね、この国は。

 

それではまた。

古鉄屋の独り言

大変ご無沙汰しております。

 

あまり書くこともなくなりましたので、更新はほどほど間隔が空いてしまい

 

そうです。

 

さて、環境大臣(誰とは言いませんが)がコンビニのスプーン・フォークも

 

有料化の方針を出してきましたね。

 

環境大臣がそこまで権限があるのなら、製造業に再生プラの使用を義務化

 

したほうがよっぽど効果的なんですがわかってない??

 

プラが捨てられるのはそれに価値がないからです。

 

価値があれば捨てないんですよ。

 

再生するんですよ。

 

今は、ここに価格競争力がないので捨ててるのです。

 

リサイクル材の使用こそ、SDGSに則ることではないでしょうか。

 

瀬戸内海のごみでスニーカーですか??

 

馬と鹿ですか??

 

そういう枝葉末節的なものはいいんですよ、もっと根本的な事を考えて

 

実行するのが本当ではないのですか??

 

日本がなぜ焼却炉でごみを燃やすのか?

 

燃やした熱でも、火力でも発電してるんですよ。

 

日本で生ごみ燃やさないで衛生環境が守れますか?

 

埋め立てるのですか??

 

肥料や家畜のえさ??

 

誰が買ってくれるのですか??

 

10年先の目標としてはいいでしょう。

 

それに対する新たなる処理方法の許可なども併せて試行錯誤するのが

 

いいのであり、目先で何かではないのです。

 

少子化対策も子を持つ親からすれば、何とんちんかんなことを言ってるのだろうと

 

思います。

 

本当にこの日本はこんな政治家たちばかりで大丈夫だろうか。

 

情けなさすぎる。

古鉄屋の独り言

鉄屑は少しばかり値が上がるか。

 

トルコの動きもある、ベトナムもある、そして中国も春節明けには動きが

 

ありそうです。

 

急激な下げ上げはしばらくはないと思われます。

 

なので、当面様子見というところでしょう。

 

廃プラ問題は産業新聞に載っていました。

 

f:id:furukaneya:20210203181924j:plain

廃プラの処理費用の値上げはすでに2年ほど前から始まっていました。

 

プラが有価物の名前でなんの規制もなく集められ、コンテナに積まれ輸出されて

 

いましたが、今年の1月1日より、バーゼル条約にて、汚れたプラの輸出禁止が

 

スタートしました。

 

この記事にある廃プラ業者は安く土地を借り、安値で集めて輸出するという事を

 

していたのでしょうが、コロナでマレーシアなどがロックダウンになり、思うように

 

売れず、資金もなくなり倒産という形になったのでしょう。

 

ここで、問題なのが「有価物」という事です。

 

買ったもの(偽装有価を除く)であれば、廃掃法の適用外となります。

 

つまり、都道府県の環境部は指導が出来ないのです。

 

ハエが大量に発生している、臭いがすごいなどの苦情があれば動けますが、

 

人家の少ない街道沿いなどが多いので、苦情もどれほどあったのか不明です。

 

また、大体が外国人がやっているところが多く、指導に行っても、日本語

 

わかりませーん的な流れで指導も出来ずとなります。

 

結局は最後は不法投棄扱いで税金が投入され、処分される。

 

本当にこの悪循環はどうにかならないものでしょうか。

 

不法投棄問題は、その一部の住民が苦しむのみで終わることがほとんどです。

 

ましてや、香川県の豊島問題、青森岩手両県にまたがる日本最大級の不法投棄

 

問題のようになれば報道もされますが、視聴率も取れないためか、大体、地元

 

記事、番組で終わります。

 

セクシーとか言ってないで、もう少し、日本国内の事も見ていただけない物かと

 

思います。

 

廃掃法も古過ぎの、複雑過ぎです。

 

でも、自民党が政権とっても憲法改正も出来ていないので、これすら出来るかと

 

聞かれると、今のままでは無理だよな、と思います。

 

せめてまじめにやっている人たちが報われるような社会であればと思います。

 

どうせ見てないから書きますが、野党が屑だからと言って適当にやっていれば

 

いいってもんではないぞ与党は。

 

戦後70年、そのほとんどの期間、与党だった自民党

 

一度も憲法改正やらなかった自民党

 

百田尚樹氏が言うように、自民党の8割はクズ、野党は100%クズ、という

 

セリフがまさにその通りだと痛感する平成と令和です。 

 

それではまた次回。